Top > あせもとは

あせもとは

あせもは、普通の生活の中では自然に出る汗が原因で出来てしまうことはあまりありません。あせもは高温多湿の環境で長時間過ごした場合、激しい運動をして短時間で大量の汗をかいた場合・発熱性の病気で大量に汗をかいた場合・ギプスをした場合・通気性の悪い衣服を着用した場合などに多く発生します。

人間の皮膚にはくちびるや陰部などを除くと、表面に約200万~400万個のエクリン汗腺があります。気温の高い時や激しい運動によって体温があがった時、このエクリン汗腺で汗がつくられ、汗管という細い管を通って皮膚の上に汗を出して体温を調節します。

汗管の出口、汗孔ががほこりや垢などで塞がれると、汗は出口がなくなって蒸発できなくなります。たくさん汗をかいたあと、そのまま放っておくと皮膚の表面で汗が乾燥し、塩分が粉のように皮膚に張りついて(塩をふくという状態ですね。)汗孔を塞いでしまいます。

あせもとは、出口をふさがれて皮膚の中にしみだした汗が行き場をなくして起こす炎症の事です。あせもは、汗をたくさんかくことと、汗の出口が塞がれることの二つの条件がそろった時に発生します。
あせもにかかる人は高温多湿の夏がほとんどでしたが、最近では暖房の影響で冬にかかってしまう人もいます。

 

 不妊対策と不妊治療  高血圧対策  日焼け対策
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
あせもとは(2009年9月14日)
あせもとベビーパウダー(2009年9月14日)
あせもになってしまったら気を付けること(2009年9月14日)
あせものできやすい人(2009年9月14日)