Top > あせもとベビーパウダー

あせもとベビーパウダー


速乾性のパウダークリームあせも・かぶれ・ただれの治療にレスタミンコーワクリーム【第3類医薬...

 

あせもは夏になるとほとんどの赤ちゃんが体験します。毎日お風呂に入れてこまめに着替えやおむつ替えをしても、あせもはちょっと油断すると出来てしまいます。

汗をかきやすい赤ちゃんにとって肌をサラサラに乾いた状態にしておくのが、汗疹を予防する近道です。肌が敏感になってかゆみの出やすい出産前後のお母さんのボディケアも同様です。そこでおすすめなのが、あせもの予防に昔から使われてきたベビーパウダーです。

ベビーパウダーはあせもを引き起こしたりかえって悪くする、という意見のひともいますが、正しく使えば、あせもを予防する効果が期待できます。

ベビーパウダーを入浴後の清潔な肌に、あせもができやすい場所だけでなく全身にうっすらとつけてあげましょう。ベビーパウダーが肌の汗を吸収し、水分や熱の放散を助け、赤ちゃんもさっぱりと気持ちよくなり、あせもを予防してくれます。

パウダーを塗布するパフも清潔にしておかないと雑菌が繁殖し、あせも以外にも肌トラブルの原因となります。ベビーパウダーはパフで軽く押さえるようにつけるか、パウダーを手に取り両手をこすりあわせ、うっすら白くなった手のひらを肌にすべらせるようにつけます。パタパタと白くなるほど付けるのは付けすぎで、あせもを悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

 

 メタボリックの予防と対策  ダイエット食品の問題点と注意点
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
あせもとは(2009年9月14日)
あせもとベビーパウダー(2009年9月14日)
あせもになってしまったら気を付けること(2009年9月14日)
あせものできやすい人(2009年9月14日)