Top > あせもになってしまったら気を付けること

あせもになってしまったら気を付けること


 ラブトッピ 30g 【あせも】ゼリア 【第2類医薬品】

 

日本の夏は高温多湿で、ここ何年かは30度以上の日が何日も続きます。汗をすぐに拭いたりこまめに着替えたりしても、あせもが出来てしまう事もあります。あせもを掻いて悪化させないようにツメは短く切って手をよく洗いましょう。

掻き壊してしまうと湿疹化して「汗疹性湿疹」になったり「あせものより」になったりします。「あせものより」とは汗孔に黄色ブドウ球菌が感染してできる赤いぶつぶつや膿疱のことで、夏季に乳幼児の頭、顔、首周囲や背中の上部、お尻などに見られます。また不潔な指や爪であせもを掻いてしまうと、掻き傷から雑菌が入り、とびひになってしまう事もあります。

あせもができてしまったら清潔に保つことが大切です。汗をかいたら拭きとる、こまめに着替える、など清潔を心がけ、あせもの悪化を防ぎましょう。外用薬としては、カーマインローション、フェノール亜鉛華リニメント(CZL)などで、市販薬にも良いものがあります。それでも良くならないようなら、たかがあせもとは思わず皮膚科の診察を受けましょう。

あせもができてしまったら、ベビーパウダーは使わないようにします。皮膚を乾燥させ、あせもにならないようにするためには効果がありますが、できてしまってからは汗孔をふさいであせもを悪化させてしまう事があるからです。

 

 視力回復  レーシックによる視力回復  いろいろな視力回復方法
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
あせもとは(2009年9月14日)
あせもとベビーパウダー(2009年9月14日)
あせもになってしまったら気を付けること(2009年9月14日)
あせものできやすい人(2009年9月14日)